@ wonmee's blog

원빈팬 wonmee의 블로그^^
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPmiscellaneous notes ≫ 오늘・・・

오늘・・・




筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者支援を目指すチャリティー「アイス・バケット・チャレンジ」・・・ビンニムも参加しましたね。アイス・バケット・チャレンジは2014年にアメリカ合衆国で始まったALS支援運動で、バケツに入った氷水を頭からかけている様子を撮影し、それをフェイスブックなどの交流サイトで公開する。あるいは100ドルをALS支援団体に寄付する、あるいはその両方を行うかを選択する。そして次にやってもらいたい人物を3人指名し、指名された人物は24時間以内にいずれかの方法を選択するというものなんだとか・・・。
ビンニムはアジョシで一緒だったセロンちゃんから使命を受けてお水をかぶり、次の挑戦者にデザイナーのチ・チュニさん、記者のペク・ウナさん、俳優ソン・セビョクさんを指名・・・。




ベク・ウナ記者はビンニムにご指名され「헉. 원빈느님이 저를 ㅠㅠㅠ 」


ビンニムにご指名されるなんて・・・・羨ましいぃ~❤~
あたしなら「네  기뻐해서 합니다 !!^^v」

ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis)は運動ニューロン(神経細胞)に変性を起こす病気だそうで、まだ治癒のための有効な治療法は確立されていないので、支援金は治療方法の研究や患者さんの支援に使われるそうです。また支援金を集める以外にも、この活動はALSという病に対しての認知を広げる意味合いも大きいでしょう。
同じ病ですが、ルーゲーリック病と書かれていることがあるそうですが、それはメジャリーガーだったルーゲーリック氏がこの病気だったのでそう言われているそうです。

あたしは少し前にNHK教育テレビジョンの福祉情報番組ハートネットTVをみてこの難病のことを知りました。
「広告プランナー“ヒロ” 難病ALSとの闘い 」
ネットで調べてみたら、この番組のアンコール放送が8月25日(月曜)再放送9月1日(月曜)にあるそうです。
みんながお水をかぶって寄付をしていくリレーだというその程度の認識だけではなく「アイス・バケット・チャレンジ」が行われるようになった意味を少しは垣間見ることができるのではないかと思います。
よかったらご覧になってみて下さいなぁ~^^

ハートネットという番組、あたしはよく見るんですけど、なかなか興味深いテーマを扱ってますよぉ~。



日本ALS協会HP

では今日はこんな曲を・・・
うわ~!!アジョシでの共演からから4年・・・お子ちゃまだったセロンちゃんはこんなに成長していますぅ~。
もう14歳になったのよねぇ~





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

QLOOKアクセス解析