@ wonmee's blog

원빈팬 wonmee의 블로그^^
1977年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2000年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Favorite music
CATEGORY ≫ Favorite music
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

사랑かぁ~?

アンニョン^^
突然ですがあたしには好きな声のタイプってのがあるんです。
「うっ、この声・・・」と反応する説明のつかない好みの領域みたいなものなんですけど・・・(爆)
男女では違うんですが、男性の場合は「うっ」となる領域どちらかというと声は低めが好きかな(爆)
・・で欲を言えば響きの余韻?みたいなもんが結構大事かも・・・。

もちろんビンニムは運命的にその領域にドンピシャ的中!!
ちょっと鼻に抜けたように、「んふ」という笑い声とかぼそぼそっと話す声とか最高だ!!
ちなみに今じゃただのおっさんだか、うちの旦那もこの領域の声かも。
日本人の俳優さんでは竹野内君の声は好みの領域内よ・・。
顔を見ても全然閃かないのに、声を聴くとちょっと癒されるきがする・・・(爆)

音楽好きだからいろいろ聴くし、歌詞とかパフォーマンスとかも重要だって思うけど・・
でも声の好みの領域ってのはあたし的には顔よりも重要かも・・・。

ちょうど、ビンニムに出会った2002年当時、ビンニム見たさに購入した、CDやVCDがいくつかありました。
その中の同感いうアルバムで임재범(イム・ジェボム) 氏の너를위해(ノルルウィヘ)という曲を聴きました。
ビンニムの映像もさることながら「うっ、この声!!」「おぉ~!!」と反応・・・好きになりました。
ハスキーボイスで力強い歌声、凄く好きです。歌声に魂感じますもの。
自分の世界に入りたいときなんかよく聴く人かな(爆)

今日임재범(イム・ジェボム) 氏の「사랑 (愛)」という新曲が出ました。
紹介しようかなってウロウロ検索していたら、久しぶりに懐かしいこの曲にも出会いました。
45歳のおっさんシンガーですが、若い子にはない人生の重みが感じられるような気がして共感しながら聴いてます(爆)
・・ということで、今日はあたしの好きなアジョシロックシンガー임재범(イム・ジェボム) 氏のとてもなつかしい曲と最新の曲をご紹介したいと思います。

時間があったので訳にも挑戦してみました。
こんな感じかな?という程度なので正確じゃないかもしれませんが・・・。
そこのところは、どうかあしからず・・・(爆)



임재범 (Lim jae bum) - 너를 위해 (for you)


임재범-사랑 (love)

スポンサーサイト

♪사랑에 아파한 날들

今日はいきなり音楽のご紹介!!
今日の1曲は사랑에 아파한 날들 (サランエアパハンナルドゥル
日本語にすると愛に苦しがった日々・・・という曲です。
ハスキーボイスのイムジェボム氏と、日本でも活動をしているユンナさんとのデュエット曲です。

なんだかちょっと共感できるこの歌詞に・・・・・ドキッ

サランエ アパハン ナルドゥル ノル
사랑에 아파한 날들 널
愛に辛かった日々 あなたを
オルマナ クリウォ ヘッソンヌンジ
얼마나 그리워 했었는지
どれほど恋しがったか
オルマナ
얼마나
どれほど・・・・・・

長きに渡るビンニムお待ちの時間をつい思い出してしまった、あたしでした。

사랑은 변하지않아 사람이 변하는거야

お気に入りの音楽との出会いって、いろんなパターンがありますよね。
何気なしに聴いてお気に入りになる曲とか・・・ある出来事にかかわる思い出の音楽とか・・・歌っている人が素敵と思って聴く曲とか・・・いろいろ・・・。
今日ご紹介するのは音楽を聴く前にタイトルを知って惹かれてきいた曲です。

テサビエ(Taesabiae)の 1集

このアルバムの2曲目「사랑은 변하지않아 사람이 변하는거야」(サランウンビョナジアナ サラミビョナヌンゴヤ)
日本語タイトルは「愛が変わるのではなくて 人が変わるの」という曲です。

なんともこのタイトル、奥の深い言葉だと思いませんか?
愛が変わるんじゃなくって、人が変わるだってぇ~・・・
なるほどそうかもしれない・・・。

「愛情がなくなった」なんて冷めた関係を表現することあるでしょ?でもさ、それってさぁ~愛情がないんじゃなくて、単なる愛情をもてなくなった本人の変化なのよね。いろんなきっかけや原因があって本人が変化するだけで、愛というもんが勝手にどこかに消えてなくなるわけじゃないんだわ。愛情って感情だから、人の心を介さないで単独行動はしないよね(爆)ようするに愛が変わるんじゃなくて愛を抱いた人間の大切にすることが変わるってことなんだわ・・・。

相手の思いを汲み取っていいように解釈するしたり、相手の願望や意見にたとえ同意できなくても、理解できなくても、相手を尊重したり・・・。そんなふうに相手を受け入れられる人は変化への許容範囲が広いのかもしれませんね

ビンニムのように自分のペースを崩さずに来た人を思い続けるには、ビンニムに出会ってから大事にしてきたものを見失わないようにしないと・・。あたしはビンニム、大好きなのでそう簡単に人が変わらないようにしたいもんだと思ってます。長く、広~~~~い心で見守っていきたいと思ってます・・・はい^^

では「愛が変わるのではなくて 人が変わるの」聴いてみて下さい^^



졸업(卒業)

アンニョン^^
3月、卒業式シーズンですね。
先週末もとある大学の近くを通ったら正装した若者たちの姿を見かけました。
多くの児童、生徒、学生さんが4月から始まる新たな出発を前に卒業式を迎えます。
卒業生がいればその数だけのちがった思い出がありますね。
そして、卒業生にかかわる人々の思いも含めると一人の人間の成長によって多くの人の心に様々な感情が生まれることになります。

幾多の思いはその方の年齢や立場で多少は異なると思いますが、誰しもが思うことは卒業していくみなさんがこれからも幸せでよい人生を送ってほしいということ・・・・。

実はあたしの良く知っているかわいい女の子もあした卒業式を迎えます。
今日は彼女と今年卒業を迎えるみなさんにおめでとうの心をこめて、このうたを贈ります


「졸업 」(Graduation)2AM

「졸업 」(Graduation)は1997年に発表されたキム・ドンリュル氏作詞,作曲の「卒業」をイ・ヒョンスンが編曲を引き受けてアレンジしたものです。



「졸업 」(Graduation)Kim Dong Ryul

久しぶりの洋楽「お~マイケル」

アンニョン^^
突然ですが・・
最近どうやらマイケルのムーンウォークがチビ息子のまわりではやっているらしい。
うちのちび息子も風呂上りにパンツ姿でなにやらステップ?
「かあさん、どうよ?どうよ?」
そういえばこの間息子を練習に迎えに行ったときも、チームメイトが同じような動きをして下手だの、うまいのって言ってたっけ・・・
誰のがうまい?と自慢大会しているらしい(爆)
くりくり坊主頭なのに・・
少年よあんたら、マイケルのムーンウォークをなめたらあかん。半端じゃないんだぞ!!
・・・って、あんた本物見たことあんの?

へへへ・・・・あるんですねぇこれが・・・
1987年のツアーのときだからもう20年以上も前のおはなしですが・・・。
ビンニムに出会うずっと前の若かりしころ、あたし結構な洋楽好きでして・・・
来日アーティストのコンサートなんぞにも足しげく通っておりました。
マイケルが特別好きだったということではないのですが、スリラーをみてこれを作るミュージシャンを見てみてくて、たまたま横浜スタジアと後楽園球場(東京ドームになる前)での公演があったので出かけました。
今思うと、こういう形でなくなってしまった偉大なミュージシャンを生で拝見し歌声を聴くことができて幸運でした。

スリラーは後の音楽シーンにMusicと映像の相互効果でまるで短編映画のような世界を広げるMVを定着させました。
最近は新たな音楽が出ると当たり前のようにMVが登場しますが、その先駆者がマイケルかなって思ってます。
歌うこと、踊ること、そしてビジュアル的な演出・・・・マイケルの才能は本当に素晴らしいですね。
兄弟でジャクソン5としてデビューしてからずっと一線で活躍し続けた彼ですが、光り輝く影ではたくさん心を痛めていたといわれています。
父から虐待を受けて育ったとか、整形をしたとか、皮膚の病気であったとか・・・子供を虐待していたとか・・・
真実は亡くなった本人だけが知っているのかもしれません。
でも、ただひとつ、間違いないのないことは彼の残した音楽は素晴らしいということ・・・

アメリカだけでなく、世界的に彼の死を惜しみんでいる人々がいることがThis Is itへの反応を見るとわかります。
もし・・・と過程でものを考えても、何も変わらないけれど、もしマイケルが生きてこのコンサートが行われていたらどんな姿を見ることができたのでしょうか?
もしは、やっぱり、もしで現実にはなりません。

マイケルがなくなってから彼のことを知ったようなうちのチビでも真似したくなるようなダンス・・・
床を滑るような美しいムーンウォークを生で見られたことが今となっては奇跡のように思えてきました。

では今日は久しぶりの洋楽です。
1987年横浜スタジアム、歓声の中には若かりしあたしの声もあった?(爆)
思い出すだけで懐かしい・・・ピチピチのあたし・・・(爆)
ではムーンウォークが超美しいBILLIE JEANをどうぞ^^


BILLIE JEAN 1987 横浜


Michael Jackson - Billie Jean

음악은 친구입니다^^v

おはようございま~す^^
今朝も休みだというのに早起きのあたしです^^;
ビンニムももう起きたかな?・・・・ウフ
休みは音楽でも聴いてゆったりと・・・・
・・・ということで、音楽ネタです^^

昨年12月に発売されたFry to The Sky のBrianの2集とっても気に入って聴いています。
Manifoldは多才多能なという意味なんだそうですが・・・。

最近は日本の音楽よりも、洋楽よりもKpop・・・・
あたしの場合は特にひいきにしている歌手がいるわけではなく、曲からはいることが多いような気がします。ちょっと聴いて、これは・・・と思うとアルバムも聴いてみたり。

音楽の趣味や楽しい方も人それぞれ・・・・。
みなさんはどんな楽しみ方をしているのでしょうか?
最近は韓国語を耳に任じませるには良い方法かなって思い、意識して国内や洋楽よりもKpopを聴くことが多いです。


それではBrian(브라이언)の2集『Manifold』から2曲をどうぞ^^^

12 Tears Run Dry (눈물이 마르면... English Ver.)


MANIFOLD(2集)/Brian(ブライアン)(FLY TO THE SKY)


DISC01.2集-Manifold
1.Dreaming
2.私の女(Feat. シュープリムチーム)
3.One Step
4.Erase
5.Tell Me Baby(Feat. Day Day Of Dalmatian)
6.Lock Me Up
7.Bullet
8.Move It
9.友人の女を愛したよ(Feat. タブロ&ミスラジン)
10.涙が乾けば…
11.Do It(Move It English Ver.)
12.Tears Run Dry (涙が乾けば… English Ver.)
13.Bullet (English Ver.)


음악은 친구입니다.
(ウマグン チング イmニダ)
音楽はともだちです^^

♪출발

11月7~9日、ビンニムのバースデーツアーに参加してきました。
あたしはこのツアーで一生忘れることが出来ないこの曲と出会いました。
김동률さんの「출발(Start) 」・・・
パーティーの席上ビンニムが歌ってくれた思い出の歌です。


김동률.Kim Dong Ryul.출발.(Start) MV

♪사랑비&기억과 추억♪

日曜の昼下がり、いかがお過ごしですか?
韓国は秋夕のお休みですね。
ビンニムも実家に帰っているのかな?
でも高速道路…ものすごい渋滞のようですね。
高速道路の道のり、渋滞で止まった窓の向こうにビンニムが運転する車が・・・
いゃ~、そんなことがあったらあたし、アクセルとブレーキ踏み間違えそう(爆)

秋も深まりつつある今日この頃、本当は衣替えを済ませていなくてはならないのに、我が家はまだ夏のまんま・・・。
そろそろ、気温によっては着るものに不自由し始めてます。
なので、今日は家族がみんな出かけたので、少しだけ家の中のことを頑張りました。
・・・で、ただいまコーヒータイム中です^^
好きな音楽を聴きながら、ネットサーフィンをしてしばし、休憩・・・。

今日はこんな方の曲を紹介します。

兵役を終えて帰ってきたGOD出身のキム・テウ氏のカムバックEPアルバム
GODってユン・ゲサンくんもそうだったんだよね。
テウ氏は凄く体格が良くて187cmもあるし、この風貌みたら結構おっさんのように見えるんだけど、陸軍から除隊したばかりの若者です。
見ようによっては、違う世界の強面にも見えなくもないけど・・^^;
でも高音の伸びのあるちょいハスキーボイスが素敵です。

ひとつめは愛の雨という意味の♪サランビ♪という曲・・・。
自分の体験をもとにして書いた自作の詩だそうですよ^^
風貌で人を判断してはいけませんね^^;

そして、もう1曲は
キオッガチュオッ 기억과 추억 記憶と思い出です。
なんだかとっても楽しそうに歌ってます^^

Can't Stop Loving You

ヘッドフォーンをして大音量で音楽を聴く!!
こういうときのあたしの定番!!
いろいろあるんだけど、その中の1曲をご紹介します。

VanHalenの♪Can't stop loving you♪

いまはもう還暦を迎えた親父たちが40代のころ「俺が何を言っても何をしても、お前を愛する気持ちは真実だ!!」って熱く歌ってるこの曲・・・。

どんよりお天気の秋の日に切々と歌うバラードなんか聴いた日にはには、あたしどんどん暗くなってくもの^^
それでなくても、ちょっとどんより気分・・・・。
歌ぐらい気合の入るの聴かないとね^^

I can't stop loving you
And no matter what I say or do
You know my heart is true, oh
I can't stop loving you

何だかちょっと、ビンニムの顔を思い浮かべたりしつつ・・・can't stop loving you?
「あたしが何を言っても何をしても、ビンニムを愛する気持ちは真実だぁ~!!」・・・なんちゃってぇ(爆)

ちなみにこの曲、1995年に発売されたバランス(Balance)というアルバムの2曲目に入ってます。。



ちょっとひと息・・・フゥ~③

きょうはビンニムネタではなく音楽ネタばかり書いてます。
たまにはこういうのも気分転換かな・・・
ちょっとひと息 MusicTime・・・・
何の脈絡もなくあたしの勝手な趣味をご紹介してます
本日最後③は懐かしのKーpop
J Walkの Suddenly です。

2002年3月に発売されたこの曲には、フレンズ放映後半年くらいしてから買ったPCでビンニム情報を発見しようとしてぶち当りました。
J Walkという名前に「何も言えなくて夏」を歌う日本のグループが、なんでハングル語で歌ってんだ?とそんな勘違いしたっけ…(爆)
でも、Suddenly(突然)というタイトルにひかれてよく聴いていました。
だって、その頃は突然あたしの目の前にビンニムが現れたばかりだったんだもの(笑)

MVはキム・ナンジンさんが出演してますが、ビンニムに一途になっていた私には全くと言っていいほど目に入りませんでした。(ナンジンファンの方ごめんなさい)
もう7年も前の曲ですが、聴いているとあの頃のことが思い出されて懐かしい気持ちになります。
時をへて聴いても素敵な曲だなぁ



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。