@ wonmee's blog

원빈팬 wonmee의 블로그^^
1977年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2000年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ informaition
CATEGORY ≫ informaition
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日韓共同制作ドラマ「フレンズ」放送^^


スポンサーサイト

미안해^^;

アンニョン^^
ちょっとお問い合わせを頂きましたんで、今日はBlogの中身のご案内をさせていただきま~す。
特別に面白いことを書いているわけでもないのでそのまま通り過ぎていかれるのことのほうが多いと思いますが、ありがたいことに、どこからどうやればどんなふうにここに自分のメッセージが届くの?って質問を頂きました。
そういえばこのBlog作ってからこういうことどこにも書いたことなかったから凄く不親切でした^^;
質問を下さった方、お許し下さいね^^;

それでは・・・
え~と・・・まずはレス。
記事の一番下にある「 Commentをどうぞ」というところをクリックすると書き込める場所が現れます。これで書いたことはBlog上にレスとして表示されます。

あと・・・・拍手ボタン。
お気づきかもしれませんが、あたしが書いた文章のしたに拍手っていうちっこいボタン・・・。これは「見ましたよぉ~」とかそんな感じの合図をおくるボタンで~す。
押していただくと拍手ページっているのが開くんですが、そこには公開or非公開を選んでメッセージを書き込めるところがあります。非公開にすれば表には見えませんがあたしのところにだけメッセージが届く仕組みになってます。ただし・・・拍手のところから下さったメッセージにはその方に直接こちらからお返事ができないところがちょっと残念なんですが・・・。

それから・・・右側一番下のContact Administratorからはメールフォームであたし宛にメールができます。こちらはお返事ができるので質問とかはそちらを利用して頂くといいかな。
以前は不具合もありましたが今はちゃんとメッセージ送れること確認できましたんで良かったら使ってください。
この曲はどのアルバムの何曲目?・・・なんて紹介した音楽についての質問頂いたり、久しぶり元気ってビン友さんからのメッセージを頂いたり・・・そんな感じのメールがよく入ります。これはメールですんで書いたことはBlog上に公開されません。

どこをどう押すとどのように表示されるか分からないし・・・・不安に思われている方からもいらしたようです。
もう何年もこのBlog使ってるのに、こういう説明どこにもないって質問頂いて気がつきました。
大雑把なもんで、すんませ~ん^^;
ご紹介したような方法がありますんで、何か一言と思ったときはレスでも拍手ページでも、メールフォームでも読まれる方の一番良い方法利用してください。

きょうはあたしの住む町は開港記念日で市内の市立学校はお休みです。
我が家の息子もお休み・・・。
中間試験前だってのに、どうやらバッティングセンターでバット振り回して来た模様です^^;
バット持つ前に鉛筆持ってくれ~~~~~~~!!

お休み(Holiday)つながりということで今日はこんな曲をどうぞ^^

CNBLUE (씨엔블루) - Sweet Holiday

CM?

突然ですが、ニュースです。
ビンニムは、あしたあたり(もう今日になってしまいましたが)、CMの撮影を行うらしいです。
でもCM出演といってもNOギャラ・・・。
共演お相手は、「マザー」の監督ホンジュノ氏・・・。
じつはこれ・・・芸術映画専用劇場の設立の資金調達に協力するためのCM出演なのだそうです。
ビンニムって、ほんと、自分が意味を感じたものに対しては無償の心よね。
心配になるくらいに物欲ないんだから^^
でも、そういうところ大好きなんだけどね。

今月28日から韓国ではこのCMが見られるよていだとか・・・
いったいどんな感じのCMに仕上がっているのかな?
ビンニムに合える楽しみがひとつ増えて嬉しいです・・・ふふふ^^

では、長文なので、翻訳機使用でこのニュースをどうぞ^^

キムヘス、パクチャヌク監督とビルのコマシャル撮影した理由は?
キムヘスが、パクチャヌク監督とビールのコマーシャルに出演する。
ウォンビンは演技にも素質があるポン・ジュノ監督とやはりマックスCFで演技対決を広げる。
パク・シヨン・ハ・ジョンウ・コン・ヒョジン・リュ・スンボム・イ・ミンギなど7人のスターらが芸術映画専用映画館設立のためにノーギャランティーでビール広告に出演する。 これらは各々パク・チャンウク・ポン・ジュノ・リュ・スンワン・チェ・ドンフン・キム・ジウンなど韓国映画の大黒柱のような監督らと一緒に出演する。

ユ・ヘジンと熱愛中のキム・ヘスがドネーション性格のプロジェクトに一番最初に出演意思を見せたし去る9日パク・チャンウクと撮影を終えた。
ウォンビンは14日頃ポン・ジュノ監督と呼吸を合わせて,他のスターらも今月中監督らと撮影する。
ブロックバスター急ビール広告になるこのプロジェクトは監督らの念願事業のシネマテーク上映館建設基金用意のためのもの. パク・チャンウクなどは去る2006年から古典映画専用映画館設立のために東奔西走したし毎年'シネマテークの友人ら映画祭'を開催して,ソウルアートシネマを支援した。
パク監督は先月'シネマテーク専用映画館設立推進委員会'発足式で"必ず見なければならない映画を見て行けないこと毒になって,結局家系図ない映画を作っている"と恨んだ後"後輩たちのためにシネマテーク専用映画館建設に先に立つ"と話した。 ポン・ジュノもこの日"借家を買う時,いつも不安でいらだっていたようにシネマテーク専用映画館がない韓国映画界現実が残念だった"として参加した。
このプロジェクトを推進するある映画社代表は11日"韓国映画を愛する俳優ららしく7人がさっさとノギャランティーで参加した"と話した。 このマックス広告は今月28日から電波に乗る。

(出処:2010/03/11 日刊スポーツ)

DVD『母なる証明』スペシャル・エディション^^

アンニョン^^
昨日、きっとみんなビンニム情報があがるのを楽しみにしているんだろうなぁなんて書いたら、そのあとOfficialSiteで情報発見!!
DVD「母なる証明 スペシャル・エディション」が4月23日から発売になるようです。

ではDVDの詳細を・・・・・・・・・・・
【DVD母なる証明スペシャル・エディション】
★初回限定特典
・初回限定ボーナスディスク(約30分)
(来日時記者会見&来日時先行プレミア上映会舞台挨拶&来日時インタビュー)
・デジパック仕様
・豪華外箱仕様
★収録内容
・初回限定DVD3枚組
※初回生産終了後は、本編ディスク&特典ディスクの2枚組、トールケース仕様。
・本編129分
★特典映像
◎本編ディスク
・日本版劇場予告編
・本国版予告編
・スタッフ&キャストプロフィール(静止画)
・製作者コメンタリー(プロデューサー、撮影監督、美術監督、音楽監督、助監督)
◎特典ディスク(約200分)
・メイキング
・ポン・ジュノによるシーン解説
・ポン・ジュノ、キム・ヘジャ対談
・未公開シーン
・ポン・ジュノ、キャストインタビュー
・スタッフインタビュー
・静止画スライドショー


初回版は来日時の様子が特典映像になってるとはいえ、LoveStoryに出演しているわけではないので、ビンニムの素敵な姿だけを望む方には・・・かもしれません。
でもあたしは何年も待ってやっと会うことができたビンニムの姿・・・。
買わずにいられません。
映画はもちろん、そのときの記憶をいつまでも残しておきたいです。
映画もまだ謎のところがあるので、Replayさせながらじっくりと見てみてみようと思います。
いろいろなところで予約をしているようですが、お値段も販売特典も違うので購入をお考えの方はいろいろリサーチして予約されたほうがお得かもしれません。


動画を見るときは、あらかじめNet Radioのウィンドゥを閉じてください。



영화 마더 OST - 춤

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しているうちに新年をむかえてしまいました^^;
もっと早くに X‘mas企画のご報告をしたりこのBlogに言葉を寄せてくださった皆さんに返事が書きたかったのですが、あたくし少々怪我をしてしまい遅くなってしまいました。
ごめんなさい^^;
12月31日Xmas企画に参加された方あてに報告のメールを送付しました。
メッセージ投稿の際に記入してくださったメールアドレスあてにメールをお送りしましたので、どうぞご確認ください。
メールの件名は「To Wonbin 2009 Xmas Message企画について」となっています。

なんとかひとつのことを最後までやり遂げ、新年を迎えることができてほっとしています。
我が家はのんきに紅白歌合戦をみてあ~だの、こうだの言いながら大晦日の夜を過ごしました。
あたしはそんな家族の傍らでPCに向かっています。
特別なことは何もありませんが、もしかしたら、こういうのがささやかな幸福なのかもしれないなぁと思いました。

2010年、やりたいこと、やらなくてはいけないことがたくさんあります。
とりあえずは何事も前向きに、楽しくやっていけたらいいなぁと思ってます。
このBlogもマイペース更新ではありますが、引き続き更新していくつもりです。
みなさん、2010年もどうぞよろしくお願いします。

ビンニムへのプレゼント^^
ビンニムへのXmasプレゼント

X'mas企画、そのご

Xmasに参加されたみなさんへ


下の写真はアルバム制作中の作業場?(爆)




カードは既成のものではなく、友人が協力して集めてくれた画像を使ってPCで作りました。
一人ひとりのメッセージが違うようにカードも絵柄もすべて違うものにしました。

ビンニムに愛を届けるためには、愛ある作業をしなくてはならん・・・

「To Wonbin 2009X’mas Message」企画締め切りました。

おはようございます^^
「To Wonbin 2009X’mas Message」企画の参加受け付けは先ほど終了しました。
私的なBlogからの呼びかけにもかかわらず、なんと60名を超える方からメッセージをお預かりしました。
賛同してくださった方々本当にありがとうございました。

本当は「○○さ~ん、ありがとう」と皆さんのお名前を並べて書いてお礼の言葉を伝えたいところですが、ここはBINUSとは違い、ログインをして会員だけがご覧になれる場所ではありませんので、参加された方の大事なIDや、メッセージの内容をここでお伝えすることは致しません。申し訳ありませんがご理解いただければと思います。

参加してくださった皆さんには、メッセージ投稿後、自動送信で「To Wonbin 2009X’mas Message投稿完了のおしらせ」というメールが届いていると思います。
Contact to Administratorを通じてメッセージをお送りくださった方にも私が代理で書き込みをしましたので、同様のメールが届いていると思いますのでご確認ください。‏

メッセージ投稿フォームのひとこと欄、Blogへのレス、Contact to Administratなどを通じて皆さんから本当に温かい言葉をたくさん頂きました。
また、ビノスの輪を広げようと声かけにご協力くださった方もいらっしゃいました。
多くの方の協力に心から感謝します。本当にありがとうございました^^

本来なら自動送信メールではなく個々にお礼の言葉をお伝えしたいところですが、作成発送完了までの日程があまりないということでお許し願えればと思います。
無事アルバムが到着したことを確認しましたら、あらためてご報告させていただきます。
しばし、Blogの更新も滞るかもしれません・・・^^;
すみませんが、便りがないのは元気な証拠と、おおらかに見守っていただけると助かります。


それでは、今日はX'masと言えば毎年この曲を聴くという定番Songをこんな感じでお届けします^^

Xmas企画 (12月12日メッセージ受付は終了しました)

このBlogでは現在ビンニムにX'masのメッセージアルバムを贈ろうという「To Wonbin 2009 X'masMessege企画」を行っています (12月12日メッセージの受付は終了しています)
日々気ままに更新する個人Blogからの呼びかけにもかかわらず、すでに40名を超える方からメッセージをお預かりしました。
忙しい年末にも関わらず、企画に賛同し大切なメッセージをお預け下さった皆さん、本当にありがとうございます。


ところで・・・あと一週間ほどで17日・・。
『韓流フォーカード~FOUR OF A KIND~ -奇跡が揃った。-』の講演が近づいてきました。
あたしは、お仕事があるので夜の部を見に行く予定です。
またまたギリギリセーフの駆け込み入場になりそうですが、遅れないようにダッシュして頑張ろうと思います。

そういえばFour Cardの一枚、ビョンホン氏の女性問題がマスコミをに賑わせていますね。
ファンの方は、どんな心境なのでしょう?
人ごとながら、大好きな人のこんなニュースを見るときの気持ちを思うと・・・いゃ~・・・・言葉もございません。

まぁビンニムのCM中のキスシーンにドキドキしているあたしとしましては、そのレベルの違いにホッとしたりしております。(爆)

X'mas企画をしようと思います^^

こんにちはぁ~^^
なんと驚きましたねぇ~
ビンニム、またまた日本にいます。
今、日本のどこかでTOPのCMの撮影中です。
どこにいるんでしょうかね?
それは・・・シークレット・・・(爆)
でも、何だか日本に来ているというだけでわくわくしますね。
来月行われるイベントの準備もしているようですし、ビンニムお仕事モードで全開で頑張っていますね。

さて・・・そんなビンニムの頑張りにお応えすべく、今日はwonmeeからひとつおしらせ・・・
街が少しづつX'mas模様になっていくのを眺めながらいろいろ考えました。
本当はビンニムの誕生日とかクリスマスとか、そんなイベントのときは何か出来るとよいのに・・。
でも、BINUSがジャパンオフシャルサイトに移行され、ファンがビンニムのために出来ることは公式から用意されたものへの参加やサイトへの最小限の書き込みぐらいになりました。会員同士コミュニケーションをとるのも容易ではありませんね。

「どんな時も変わらずに声援を送ります」と自分がビンニムに贈ったこの言葉のままに行動しなければ・・・。ビンニムが頑張っていると思うと余計にそう思えてきます。

ダメもとで公式サイトのお問い合わせにX'masMessegeアルバムの制作に関する問い合わせメールをかきました。呼びかけをしてメッセージを集めて1冊にまとめておくるという単純な試みへのお問い合わせでしたが、その文章の中にメッセージを投稿してもらうためのフォームのアドレスを書いただけでメールは拒否されてしまいました。
お~^^;参加される方のプライバシーを保護しつつmessegeを集めるのはやっぱり公式サイトでは無理のようです。わかっていたつもりですが,問い合わせの段階で×とは・・・

でも、出来ないことにあれこれいうよりも、出来ることを見つけたほうが前向きかもしれませんね。
いろんなことを考えました。仕方ない・・・それじゃぁこのBlogを使って参加したい方を募集しようってことにしました。

何かを作る作業はささやかな労力と大きな愛情が必要です。
でもその労力と愛情がビンニムへの声援になるならば、あたしは遠くからでも声援を形にしてビンニムに贈りたいと思います。個人のBlogからこのような呼びかけをするのは本当は不本意なのですが、取りあえず、今、出来ることをすることにします。

公式会員の方でこのBlogをご覧になっている方、もし関心がある方はぜひこちらを覗いて見て下さい。

もぉ~、まじですか?

もぉ~、びっくり@@こんなことがあるんだね
・・・って、どんなこと?
あのね イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォンビンの韓流4大スターが来月17日に東京ドームのステージでファンミーティングを兼ねた大規模韓流イベントを行うんだって・・・。
イベントは「韓流フォーカード ~FOUR OF A KIND~(ハンリュウフォーカードフォーオブアカインド )」って言うんだって。
プロデューサーで作詞家の秋元康氏が総合演出を担当し、映画「豪雨時代」のホ・ジノ監督が朗読劇のための映像を制作するそうですなんですが・・・・。

もう、それってマジですか?
参加することへのコメントで、ビンニムは「このような企画に出るのは初めて。楽しみにしています」と言っておられるそうです。初めてはわかるけど、楽しみは?(爆)
ビンニム、会える機会が多いのは嬉しいけど無理してない?大丈夫ならいいけど
繰り返し繰り返し言いますが「もぉ~、マジですか?」って、あたしかなりびっくりしてます。

これまでは、ビンニムにやりたくないことの中にもやらねばならないこともあるよって思ってたところもあるんだけど、いきなりこういう発表を見ると、あんまり無理しないでねって言いたくなるあたし・・・

この中のとあるスターのファンのブログをみたら一人でも会場をいっぱいに出来るなんて書いておられた。4人なら出番が4分の1になるとも・・。
へぇ~、そうですかって感じ・・・ブツブツ

こういう席は一番場慣れしていなそうなビンニムですけど、そんなもんやってみなきゃ分からんじゃないの。アドリブだとちょっときついかもしれんが、朗読劇ならあの声だんもんOKOKよ
ビンニムはビンニムの良さあるんだからさ。
その良さがこういう企画にあっているかどうかはわかりませんが、新たなことにチャレンジするのも良い経験になると思うからあたし、ちゃんと見守るわ・・・。
今まではこうだったからなんて後ろを見てチっこい人間にならんでほしいもん。
あたしはどんな方が隣に並ぼうとビンニムが1番だもんねぇ。

それにしてもビンニムお仕事モードで頑張ってるよね。
日本から帰国したかと思ったらシンガポールに撮影に行ってるしそんでもって、シンガポールから帰ってきたら日本からBirthdayPartyでファンが行くでしょう。
新作映画の撮影あるし・・・
細いからか体に気をつけてほしいわ。
ご飯ちゃんと食べてるかしら?

いろんなことあるけど、あたしはビンニムが選んだものはとりあえず受け入体制です。
チケットは15800円とお高いけれど、ビンニムのために頑張って働こうっと
東京ドームでビンニムに会えるなんて・・・もぉ~それってマジですか?って感じですが、eプラでもうチケットの販売しているし公式にもお知らせ出ていたからマジのようです。
やるんなら、素敵な姿で会えるようビンニムファイティ~ン!!



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。